スマホやデジカメの写真をかたちにする

フォトストック コンシェルジュ

マイブックのフォトブック比較!種類が多いけど何が違うの?FLAT、ARTシリーズ、ハードカバーかソフトカバーかフルフラットか?

更新日:

 

フォトストック★コンシェルジュ
ようこそお越しくださいました。今回はアスカネットが提供しているフォトブックサービス「マイブック」のフォトブックのうち、FLATとART-HCは何が違うのか?比較してみます。
フォトストック★コンシェルジュでは、同じ写真を使って様々なフォトブックサービスのフォトブックを作成して、口コミ比較しています。

 

FRATとART-HCの口コミ記事はこちら

2019おすすめ人気フォトブック比較まとめ

2019/6/7

写真アルバムで評判のマイブック人気ランキングと選び方!フォトブックで簡単写真整理!

  フォトストック★コンシェルジュこちらは人気のフォトブックサービス「マイブック」がどんなフォトブックかご説明しているページでございます。私がご案内させていただきます。   目次 迷ったらとりあえずマイブック!マイブックはこんなフォトブックですマイブックには大きく分けて6つの種類の商品がありますマイブックのフォトブックを選ぶポイント人気ランキングから選ぶテンプレート人気ランキングから選ぶ。表紙の種類からで選ぶ形と大きさで選ぶ本文仕上げで選ぶ価格で選ぶマイブックのフォトブックの作り方マイ ...

続きを読む

比較

2019/6/1

マイブックのフォトブック比較!種類が多いけど何が違うの?FLAT、ARTシリーズ、ハードカバーかソフトカバーかフルフラットか?

  フォトストック★コンシェルジュようこそお越しくださいました。今回はアスカネットが提供しているフォトブックサービス「マイブック」のフォトブックのうち、FLATとART-HCは何が違うのか?比較してみます。 フォトストック★コンシェルジュでは、同じ写真を使って様々なフォトブックサービスのフォトブックを作成して、口コミ比較しています。   FRATとART-HCの口コミ記事はこちら   目次 マイブックのフォトブック、結局どれを作ればいいの?仕様比較マイブックのフォトブックの選 ...

続きを読む

口コミ

2019/5/11

マイブックのFLATフルフラット口コミ!高画質って本当?実際に作ってみて評判通りか確かめてみる。

  フォトストック★コンシェルジュ今回は人気のマイブックのフォトブックを実際に作ってみた口コミレビューをご紹介いたします。フォトストック★コンシェルジュでは、同じ写真を使って様々なフォトブックサービスのフォトブックを作成して、口コミ比較しています。   目次 マイブックってどんなフォトブック?<FLAT>フルフラットって何?マイブックのフォトブックが人気の理由FLATはマイブックのフォトブックの最高峰!作ってみた!マイブックFLATの口コミレビューフォトブック<FLAT>到着。梱 ...

続きを読む

口コミ

2019/5/19

マイブックの口コミ!画質と品質の良さは本当?実際に作ってみて評判通りか確かめてみる。

  フォトストック★コンシェルジュ今回は人気のマイブックのフォトブックを実際に作ってみた口コミレビューをご紹介いたします。 フォトストック★コンシェルジュでは、同じ写真を使って様々なフォトブックサービスのフォトブックを作成して、口コミ比較しています。   目次 マイブックのフォトブックマイブックって?マイブックのフォトブック 人気と評判の理由フォトブック完成品口コミレビュー注文した商品について商品梱包についてマイブックの品質と画質は?マイブックの作り方イメージテンプレート写真の入れ替え ...

続きを読む

 

マイブックのフォトブック、結局どれを作ればいいの?

 

お客様
マイブックでフォトブックを作ってみたいけど、種類が多すぎてどれを作ればいいのかわからない!

 

このサイトを訪問された方は、お客様のような悩みを持っていらっしゃるかもしれません。

確かにマイブックのフォトブックには6種類と種類が多め。

 

マイブックのフォトブック種類一覧 

FLAT


センター部分がフラットになるタイプ

ART-HC


ハードカバータイプ          

ART-SC


ソフトカバータイプ          

DX


糸綴じ見開きタイプ        

シンプル


1ページに写真1枚のシンプルタイプ  

MINI


サイズ、ページ数固定の手のひらサイズ

 

以上のような種類がありますが、定番品は

  • FLAT(フルフラット)
  • ART-HC(ハードカバー)
  • ART-SC(ソフトカバー)

の3種類。

 

フォトストック★コンシェルジュ
今回は、この3種類について比較して参ります

 

全種類と価格一覧は公式サイトからもご確認いただけます。

 

 

仕様比較

表紙の違い

  • ハードカバーを選びたいなら FLAT,ART-HC
  • ソフトカバーを選びたいなら ART-SC

 

マイブック表紙の違い

マイブック表紙の違い

 

 

ソフトカバー

AST-SCはソフトカバーなので、紙の強さは薄い厚紙ぐらい。

 

フォトストック★コンシェルジュ
イメージとしては文庫本やコミック本の表紙の厚さ・・というかんじでございます。

 

マイブック ART-SC(ソフトカバー)

マイブック ART-SC(ソフトカバー)

 

文庫本やコミックの表紙が、本棚にしまう時やカバンの中で気づいたら折れていたり、本全体が丸まってしまったりという経験はないでしょうか?

 

ソフトカバーは薄い厚紙程度の強度なので、フォトブックのソフトカバーも同様のことがおこりうるわけなのですが、購入時にプラスチックのカバーがついていますので、カバーを付ければ表紙が折れたり本が丸まったりしてしまう可能性も少なくなります。

 

マイブックはプラスチックケース付きです。

マイブックはプラスチックケース付きです。

 

 

ハードカバー

一方マイブックのハードカバーは単行本のような固めのしっかりした表紙。

卒業アルバムなど、一生保管するようなフォトブックに多く採用されています。

 

マイブック ハードカバー

マイブック ハードカバー

 

ハードカバーは厚みもあるので背表紙の印字も見やすく、本棚に並べてしまっても、すぐに何のフォトブックかわかりやすいのポイント。

ハードカバーは表紙もしっかりしているので大事な写真集にはハードカバーのART-HCやFLATがおすすめです。

 

フォトストック★コンシェルジュ
気軽なプレゼントやフォトブックを軽く薄くしたい場合はソフトカバーのART-SC、しっかりとした表紙でフォトブックの中身も表紙も守りたいという場合はハードカバーのFLAT,ART-HCをお勧めいたします。

 

画質で決める

マイブックのフォトブックは基本的に全商品画質が良いのですが、特に画質にこだわるのであれば7色印刷のFLATが良いでしょう。

7色印刷はフォトブック業界でも高画質な印刷方法です。

 

マイブックFLAT

マイブックFLAT

 

マイブック ART-HC

マイブック ART-HC

 

現時点での最高画質のフォトブックを作りたいという希望があるならFLATにした方が良いですが、マイブックのART-HC(ハードカバー)とART-SC(ソフトカバー)も十分きれいな仕上がりなので、画質に強いこだわりがあるのでなければ、ART-HC(ハードカバー)とART-SC(ソフトカバー)を選んでも大丈夫です。

 

フォトストック★コンシェルジュ
超高画質希望ならFLAT、きれいに印刷されれば十分という方にはART-HC,ART-SCをおすすめいたします。

 

 

価格で決める

画質も品質やレイアウトにもこだわりたいけど、なるべく安く作りたい・・という方には、ART-SC(ソフトカバー)をおおすすめいたします。

ハードカバー、ソフトカバー、FLATの三種類の価格を比較してみました。

 

価格表(10P作成の場合)税別

FLAT
フルフラット
ART-HC
ハードカバー
ART-SC
ソフトカバー
260S(266mm x 266mm) 8,300 7,800 6,700
263T(263mm x 186mm) 3,900 3,400 3,000
210S(216mm x 216mm 4,500 4,000 3,300

 

メモ

なお、FLATの場合は上記のサイズ展開のみですが、ART-HCとART-SCは他サイズも展開されており

  • ART-HC:2100円~
  • ART-SC:1,400円~

作ることができます。

 

フォトストック★コンシェルジュ
価格ではソフトカバーがお安くなっています。マイブックのフォトブックはソフトカバーかハードカバーも品質が良いのでお好みで選んでも良いと思います。

 

タイプによっては初回限定のクーポンもございます(詳しくは公式サイトで)

 

 

製本方法で決める。

  • 合紙製本(フルフラット) FLAT
  • 無線綴じ  ART-HC(ハードカバー)とART‐SC(ソフトカバー)

 

無線綴じ
マイブック 無線綴じ

マイブック 無線綴じ

 

合紙製本

マイブックFLAT(合紙製本)

 

無線綴じ

無線綴じはART-HC(ハードカバー)とART‐SC(ソフトカバー)に採用されている製本です。

綴じ方としては丈夫で一般的な方法なのですが、綴じ目が隠れてしまうので、両ページにわたって大きな写真を配置すると綴じ目が隠れてしまいます。

 

フォトストック★コンシェルジュ
無線綴じは、ほとんどの文庫本に採用されている製本方法です。

 

無線綴じ
マイブック 無線綴じ

マイブック 無線綴じ

無線綴じのフォトブックを選ぶときに気を付けてほしいのが、フォトブックの厚さによっては、本を開いている間は本を手で押さえていなければならないということ。

例えば文庫本って本を開いたままで手を離すと本はパタンと閉じてしまいますね。

特に厚めの文庫本は閉じてしまいやすいと思います。

テーブルにフォトブックを広げて皆で見よう!という用途には、180°見開きできるFLATの方が向いています。

 

合紙製本

合紙製本は、マイブックFLATに使用されている製本方法で、本を180度平らに見開ける製本方法です。

綴じ目もすっきりと見えるので、両ページにまたがった写真もきれいに見ることができます。

 

FLAT
マイブック FLAT

マイブック FLAT

 

フォトストック★コンシェルジュ
本が薄かったり、折り目をきつめにつけたりすれば綴じないようにすることも可能かもしれませんが、きれいに開いてみたい方にはフラットタイプの方を選ぶと良いと思います。
公式サイトで製本方法を確認したい方はこちら

 

マイブックのフォトブックの選び方まとめ

 

画質も良く製本状態もしっかりしているマイブックのフォトブック。

ただ種類が多くてどれを選べばよいかわからない・・という方のために、今回は

  • フルフラット
  • ハードカバー
  • ソフトカバー

の3つのタイプに絞ってその特徴と違いを比較しながらご紹介してまいりました。

 

フォトストック★コンシェルジュ
最後にそれぞれのおすすめポイントをまとめさせていただきました。

 

タイプ別おすすめポイント

FLAT

FLAT おすすめポイント

  • 見開きで写真を配置したい。
  • 超高画質で写真アルバムを作りたい。
  • 長期間保存する大事なアルバムを作りたい

>>マイブック公式サイト FLATのページへ
 

 

ART-HC

ART=-HC おすすめポイント

  • フォトブックは長期間保管したい。
  • きれいな画質で作りたい。

>>マイブック公式サイト ART-HCのページへ

 

ART-SC

ART=HC おすすめポイント

  • とりあえず画質がきれいで低価格なフォトブックが欲しい。
  • 表なるべく厚さは薄くしたい。

>>マイブック公式サイト ソフトカバーのページへ

 

下のボタンよりマイブック公式サイトへ移動致します。



-比較
-

Copyright© フォトストック コンシェルジュ , 2019 All Rights Reserved.